やほレンジャーへの依頼・質問等はこちらまで →yahoranger@gmail.com(NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション やほレンジャー担当)


by yahho-hensyuu

<   2011年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 前回のakashiさんのブログでもありましたが、東北・関東大地震と津波で被害にあわれた方に、僕からも心からお見舞い申し上げます。それと同時に被災地の方が早く普通の生活ができること、原発の危機が収まることを強く願っています。


 さて私、さっくんは今沖縄にいて、自動車免許を取得するために自練(自動車練習所のことをこう略すのは沖縄だけだということを最近知った。)に通っています。

 カリキュラム的にはもうすぐとれそうなんですが、能力的にはまだまだです。この教習所は月曜日と木曜日に卒業試験があり、予定日である30日に東京に帰るには次の月曜日で取らなくてはいけないわけです。これにすべったら帰るのを遅めようと思うのですが、すると花田さんのお別れ会に出席できないわけです。こんな悲しいことはありません。
 「なら今日受けりゃ良かったじゃねーか」と思われるかも知れませんね。実は今日受けようと思っていたのです。昨日で丁度乗らなくてはいけない時間を達して、あとは教官が試験を受けられる実力に達しているかどうか見極めをするだけだったのです。僕はアイフルだか何だかのCMに出てくるチワワのような目で教官に訴えます。一回ぽっきりの試験では不安だと。僕が30日に別れを告げる相手は僕にとって言葉では言い表せないほど大切な相手なんだと(あくまでも、目で、です。口に出したわけじゃありません)。
 教官曰く、「君は前の車ばかり見ていて全体的な状況判断ができてないね。だから自分は直進したい筈なのに、右折しようとしている車についていこうとする。ああいうときは左から追い越しちゃっていいんだよ。後ろのタクシー怒ってたぞ。それからブレーキが急だよね。もっと速い段階からじわじわかけなさい。君はアクセルを踏んでる時間が長すぎる。足はブレーキを踏める位置に置くのが基本。ストップウォッチで計っているわけじゃないんだから、全体的に速度を落として。すると運転に余裕が出てきて状況判断がしやすくなる。そんで、君は停車している車をよけるのが下手すぎる。もっとスピードを落とせ。対向車を先に行かすなら早いうちではみだすな。悪いけど佐久本さん、明日の試験にはOK出せないな。」
 僕は半泣きになりながらがっくりと肩を落とす。でもいいんです。文句は言いません、先生。こんな運転にOKを出すような教官はこっちから願い下げですから。

 この免許取得における最大のミスは仮免までに時間をかけすぎたことですね。最低12時間乗らなきゃいけないのですが、12時間乗れば仮免試験を受けられるものと勘違いしてしまっていて、適当に乗っていたんですね。結局27時間乗りました。しかも一回五千円近くするんです007.gif。で、めでたく仮免を取ったと思うと、高校を卒業したらしき人であふれかえって、一日一時間くらいしか乗れませんでした(そんな中僕はキャンセル待ちを入れまくってここまで来た。ワーハッハッハッハ)。

 最近プロックの活動をしていないせいで超☆プライベートなブログになってしまい、すみませんでした。誰もお前の免許のことなんざ興味ねーよ、って感じですよね。新学期が始まれば新しい活動をする筈なので楽しみにしていて下さいね。ではまた。

                                                           さっくん
[PR]
by yahho-hensyuu | 2011-03-24 12:51 | 日記・雑記
はじめに


この度、東北地方太平洋沖大震災によって被災された皆様に、
メンバー一同、心よりお見舞い申し上げます。

商店街協同メンバーやKFメンバーの中にも、実家や知り合いが東北にいたり、
関東圏にも停電や物資不足といった大きな影響を与えたりと、
今回の震災は全く他人ごとではない、大変な悲劇でした。

そこでKF一同として被災者の皆様のために少しでも貢献できたらと思い、
只今、義援金への協力を計画しています。
むっさ21内「カフェここたの」、「とれたの」の店舗内に募金箱の設置をするよう調整中ですので、
地域の皆様にも、少しでもご協力頂けたら、と思います。
具体的な内容が決定次第、再度お知らせさせていただきます。
また加えて、当面は自粛していますが、やほレンジャーなどの活動で地域の皆さんにも
元気を与えていけたら、と思っています。

1000人にも満たない小さな町でも、大きな日本全体でも、
人が集まって、人が繋がって過ごす「地域」という繋がりは一緒だと感じています。
そんな「地域」のチカラで、再び世の中を元気にしていけたら。そこに貢献できたら。
これからも、そんな「地域の元気」を手助けできる団体でありたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


さて、花田さんからバトンタッチを受け、今回はakashiが担当します!
花田さんの壮大な商協ヒストリー、いかがでしたか?
僕は感動のあまり、涙チョチョ切れ寸前でした。
ちなみに僕が商協に加盟したのは、5月のグリーンフェスタ開催頃。
「なんか面白そうな集団だなー」と参加したこのチーム、今となってはリーダーになってしまいましたw

前にメンバーとも話した気がしますが、僕が入った頃から、チームの雰囲気は少し変わったかも。
前はもっとチャラかったかな・・・(笑)
それでも、「商協スピリット」は何だかんだで受け継がれているのです。
ここが商協の素晴らしいところ。
3年、5年たっていっても、ずっと受け継がれていくといいですねー・・・。

さてさて、今回の記事について前回のブログに書いてあったような。
「今年度の総括」

・・・・・・・(゜A゜;;;;;)

これ、流石に内容多すぎるでしょう・・・
まあ簡潔にまとめようと思えば、出来なくもなさそうですが、
だがしかしどこから手を付けたらいいものか。

うーむ、困った。
よし、これは戦略会(今年度戦略の振り返りと次年度の戦略をKF全体で発表する会)
が終わって、一段落してからにしよう。そうしよう。
ここまで文章もそれなりにありますからね。
それでは!(笑)
[PR]
by yahho-hensyuu | 2011-03-17 23:39 | 日記・雑記

こんにちは。

4年生の花田です。

徐々に暖かくなり、になってきましたね。

花粉症の方は、大丈夫でしょうか?今年は昨年の何倍も花粉が飛ぶそうです・・・。

さて、前回まではちょうど2年前、2009年の春までを振り返っていました。

商店街全体で「エコ」に気を使っているんだということを、消費者の方々にアピールするために、グリーンフェスタというイベントを企画した所からですね。

しかし、当時の商店街協働委員会のメンバーは、僕を含めてわずかに2人・・・。

そこでどうしたかと言うと、今まで4人でやっていた仕事を2人でやるという力技で頑張りました。

2回もイベントを企画・準備していたので、作業はスムーズに行きました、と言いたいところですが、実際は作業の絶対量がとても多く、なかなか思うようにいきませんでした・・・。

結局、チーム以外の人にも手伝ってもらいながら、何とか本番までこぎつけたという感じでした。

グリーンフェスタを実施したのは、2009年の5月です。

このイベントの内容としては、エコに関するクイズに答えながら商店街を回ってもらう「エコウォークラリー」や、一橋大学の「プロレス研究会」やアカペラサークル「TFC」などのサークルの公演をなどでした。
また、谷保駅北口商店会の中にある、カラオケ「チムニー」さんの前で、「ちびっこカラオケ大会」という企画も行いました。
これは、商店街の商店をお借りして行った、初めての企画でした。

今回は、イベントを日中に行ったということもあり、結果的に前回の「ナイトバザール」(前回のブログ参照)よりも多くのお客さんに集まってもらうことができました。

なので、個人的には満足できたイベントでした。

f0216965_12283055.jpg

     ↑プロレスで多くのお客さんが集まっている写真。

さて、このイベントが終わった後ですが、
実は、商店街でエコを推進していこうという活動は続いていかなかったのです・・・。

これは僕の大きな反省点です。

その理由としては、ちょうどイベントが終わった後にリーダーを後輩に譲ったのですが、その際に引き継ぎをきちんと行うことができず、うまく後輩に伝わらなかったことだと思います。

せっかく商店街を住民の方々にアピールできる良いチャンスだったのに、もったいなかったなと今でも思います。

さて、グリーンフェスタが終わった後は、夏に毎年恒例のお祭りラッシュを乗り越え、そして気づいたら秋になっていました。

前述した通り、リーダーはすでに後輩に譲っていたのですが、それでも商店街協働委員会のメンバーとして活動していました。

そんなある日のこと。

商店街協働委員会のこれまでの活動を振り返ると、イベントやお祭りの参加など単発的なものが多く、日常的に続けている活動があればいいのになぁと思っていました。

そこで、ミーティング中にこんなことを言ってみたのです。

「継続的な活動としてさ、例えば商店街のフリーペーパーを作るとかどうかな?」

「じゃあ、花田さん、企画書を書いてきて下さいよ」

「!?」

ということで、フリーペーパーの企画をすることになってしまいました。

そこで、どんなフリーペーパーにするか考えました。
その時に、こんなことを考えていました。
それは、多くの人に商店街に来てもらう為には、まずは商店街にはどんな商店あって、さらにどんな方々がいるのかを知らせることが重要なのではないか、ということです。

それをきっかけに、地域の住民と商店街とを更につなげることができれば、活性化に繋がっていくのではないかと考えました。

そのコンセプトを軸に、出来たフリーペーパーがこれです。
f0216965_1433370.jpg


おなじみの、
やっほー
です。

この「やっほー」という名前も、地域の住民の方々と商店街の方々がお互いに「やっほー」と呼びかけ合えるような地域にしていきたいという思いからつけました。

コンセプトや企画案を2009年の10月から、2010年の1月までの3か月ほどで練り、創刊号の制作は1月から3月の約3か月で行いました。
そして、2010年4月3日に創刊しました。

実は、制作の段階で、僕は就職活動まっただ中にいたので、編集長をなおじょーに譲っています。
なので、自分が実際に制作したわけではありません。
しかしながら完成品を手にした時に、思わず感動してしまいました。
自分が考えたことが形になるのは、どんなものであれ、感慨深いものがあります。

このやっほーも先週の金曜日で第5号が発行されました。
あと3週間ほどで1周年です。

さて、ここまで主に僕が行ってきたこれまでの活動を振り返ってきました。

実は、昨年の4月に就職活動を終えた以降も活動自体は続けているのですが、この1年は後輩たちのサポート役でした。
そのため、、この1年の商店街共同委員会の活動については僕よりも、後輩たちの方が思ったことや考えたことが多かったと思います。
なので、この1年のことは後輩に語ってもらった方が良いと思うので、僕の回顧録はこれで終わりにしたいと思います。


実際、1年生の時のことから書いてみると、以外に分量があるんだなぁということに驚きました。
本当は2回くらいで終わらせる予定だったのに・・・。
拙く、読みづらい文章で、申し訳ありません・・・。
「こんなことを考えながら、学生って活動しているのね、ふむふむ。」と、なんとなくの雰囲気だけでも伝われば、それで満足です。

さて、この3月で僕もこの組織を卒業し社会人になります。
長いようで、振り返るとあっという間だった大学生活。
その中で僕は、KFの商店街共同委員会という組織の中で、この富士見台という地域にアプローチをし続け、それを通してとても多くのことを学ばせていただきました。
本当に感謝しています。
僕たちの企画に参加していただいた皆様、本当にどうもありがとうございました。

そして、これからも後輩たちがこの地域で暴れまわると思います。
時にはご迷惑をおかけしてしまうこともあるかもしれませんが、本気でこの地域を盛り上げようと努力しています。
どうかご理解、そしてご協力のほどを、これからもどうぞよろしくお願い致します。

それでは、花田がこれまでの活動を振り返る記事は、以上です。
ここまでお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

さて、次回はこの1年間を明石君に総括してもらいましょうかね。
お楽しみに!

それでは~!
[PR]
by yahho-hensyuu | 2011-03-11 03:39 | 日記・雑記
どうも、ご無沙汰しています。

花田です。

卒業間近ということで、色々なことをやっていたら続きを書く時間が無く、間隔があいてしまいました。
申し訳ないです。

さてさて、これまでの活動を振り返っていますが、
なんとまだ僕が2年生の時の夏までしか終わっていません・・・。
このペースでは、絶対に卒業までに終わりません・・・。

ということで今回は、頑張って3年生の春まで書きたいと思います。

さて、前回は2008年の5月に「ナイトバザール」というイベントを開催した所まで書きました。
そのイベントが終わったら、一瞬にして夏休みが来てしまいました。

夏休みと言えば、
怒涛のお祭りラッシュ!


KFでは、商店街共同委員会の僕達を中心に、富士見台一丁目付近で行われているお祭りのお手伝いを、毎年行っています。

8月中には2つのお祭りのお手伝いをさせてもらっています。

お祭りでは焼きそばやかき氷などの屋台の売り子となって、商店主さんや地域の方々と活動します。
それを通して、屋台を運営するスキルを身につけるのが、毎年の恒例になっているのです!

僕も2年生のころは、焼き鳥の屋台を任され、煙に涙しながら商店主さん達と一緒に売っていました。


さて、そんなお祭りシーズンが終わった9月。

8月に突然、商店街協同委員会のリーダーになっていた僕は、のんきに「次は何をやるかなぁ・・・・?」と考えていました。

すると、これまた突然、1つ上の先輩が僕にこんなことを言ったのです。

「月末に谷保天満宮の例大祭に参加するから。予定空けといてね。よろしく!」

「!?」

谷保天満宮の例大祭というのは、谷保天満宮で毎年9月の下旬に行われているお祭りです。
例年は2日間行われています。
その日は、市内各地で神輿が担がれて、その地域一体を練り歩きます。
特に谷保天満宮近くの地域では、お神輿万灯(ものすごく大きい傘みたいなもの)を谷保天満宮まで担いだり、夜には提灯を持って谷保天満宮の本殿の周りを回る「宵宮」という行事を行っています。

「2日間ずっと朝から夜まで神輿や万灯などを担ぎっぱなしだよ」
という話を多くの先輩から聞き、お祭りに参加するまでは恐怖心しかありませんでした。そんなに頑張れるのか、自分・・・。

しかし、実際にやってみると2日間とても楽しくお祭りに参加できました!
確かにとても辛かったのですが。

お神輿を担がせてもらうだけではなく、万灯まで持たせてもらうことができました。(普通は僕達の様に富士見台にあまり縁のない人に持たせることはない、とのこと。)
お祭りの中で、その地域の伝統に触れることができ、その存続にわずかながら貢献できたということが自分の中ではとても大きな経験でした。

さて、そんな谷保天満宮例大祭が終わると、すぐさま「第2回ナイトバザール」の企画・準備に取り掛かりました。

今回は、谷保駅北口商店街が毎年10月の最終週に行っているイベントの後に、続けて行うという形式でした。
そのイベントでは、サンバを呼んできて商店街を練り歩いたり、ビンゴ大会などを毎年行っています。
そこに集まったお客さんに、続けてナイトバザールにも参加してもらおうという狙いがありました。

そこで、今回もまた2ヶ月ほどかけて準備していました。
前回のナイトバザールにより、一定の評価を得ることができたのか、商店街の各商店に対する参加要請などは順調にいき、目立ったトラブルもなく当日を迎えたのですが・・・。

当日。
北口商店街のイベントの最後の企画であるビンゴ大会が終わった瞬間、

お客さんが全員、たまご広場から一斉に帰るという事態が発生。

原因は広報不足と、北口商店街のイベントが終わった時刻が17時ごろだったので、ちょうど夕食時となって帰ってしまったのではないかということでした。
あとは単純に考えて、イベントに参加したら疲れて、きりがいい所で帰りたくなるのは当然のことだったかと。

結局集まったお客さんは20人ほどというさみしい状況でイベントを行いました・・・・。
これが初めて僕がリーダーとなって進めたイベントだったので、大ショックを受けイベント中に泣きそうになったのも、今では良い思い出です。

f0216965_13215540.jpg
 
        ↑その時の写真です。すごくさみしい雰囲気。

しかし、へこんでばかりもいられない。
僕達は、絶えず地域に何か影響を与え続けなければいけません。
「絶対に次は成功させてやる!」
とイベント後、深く心に誓いました。
これが後のイベントや、更には「やっほー」の企画なんかにも繋がっているのです、実は。

ここで、2年時(2009年)の秋が終了します。

そして、冬が来ます。

冬には、第2回餅つき大会を行いました。
ちなみに、最初の方のブログ出てきた「いっぽ」が主導です。

この時から「書き初め大会」が始まりました。
当時は、新聞紙でコーナーを作り、半紙に好きな言葉を筆で書いてもらうだけでしたが。
これが意外に好評でした。

餅を食べていない暇な時間に、多くの人が何枚も書いていました。
特に、高齢の方が書きながら、僕達学生や小さい子供たちとの交流が生まれていたのが印象的でした。
そのため、翌年以降もこの企画が行われるようになったのです。



さて、この餅つき大会が終わるころ。
僕は新しいイベントを企画していました。

ただし、そのイベントは、商店街を盛り上げるためだけではありません。
そのイベントを開催することで、商店街のイメージアップのきっかけとするものでした。

ちょうどそのころ、世間ではより一層「エコ」という言葉が身近になり、商店街でも「エコ」に気を使っている商店が増え始めていました。
しかし、、僕達KFが商店街と共に運営している、「エコスポット」という空き缶とペットボトルの回収機があるのですが、これがあまり認知度が高くありませんでした。
そこで、商店街全体で「エコ」に気を使っているのだということを消費者に伝え、イメージアップをするためのイベントを企画することにしたのです。

その名は、
グリーンフェスタ
しかし、企画当時、商店街協同委員会のメンバーはわずかに2人・・・・。
さて、どーする!

という所で、今回はおしまいにしたいと思います。

次週は「グリーンフェスタ」から「やっほー」までを書いて、終わらせたいと思います。

長文、お付き合い頂きありがとうございました。
[PR]
by yahho-hensyuu | 2011-03-08 17:50 | 日記・雑記
f0216965_22325535.jpg


国立市リサイクルセンターで修理した家具、自転車等を販売します!

日時:3月5日(土)10:00~(完売次第終了となります)

場所:KFまちかどホール

・国立市内に限り配達(有料315円)いたします(自転車を除きます)

また、配達枠は3月5日夕と6日午前に限らせていただきます。

・販売開始時希望者多数の場合は抽選といたしますが、その後は先着順にて販売いたします


=============================================

ども、閣下です。

今年もやります、
リサイクル家具販売会!

去年は閣下が担当者だったんですよ?↓(去年のブログです)
http://kfyahho.exblog.jp/12974916/

去年はおかげさまで好評に終わりました。

今年はとれたのの後輩が主担当。閣下もお手伝いします。

今年は土曜日開催です。

みなさまお誘い合わせのうえお越しください!

スタート時以外は先着順で販売ですのでお早めにお越しくださいね!


今日の記事はこちら↓↓↓
[PR]
by yahho-hensyuu | 2011-03-03 22:43 | 告知

明日は何の日…?

皆さまこんにちは!
3月になったというのに寒いですね。桜が咲くのが待ち遠しいです056.gif

さてさて。みなさま、明日が何の日か分かりますか?

明日3月4日(金)
やっほー第5号発行日
なのです!!038.gifぱちぱち

実は昨日、一足早く第5号がやっほー編集部のもとに届きました!!
f0216965_15372034.jpg

じゃん
自分たちが作ったものがきれいに印刷されて製本されて届くという感動、すでに5回目ですがいまだに涙が出るほどです072.gif

第5号の内容は…

夜桜でちょっぴりセクシーな表紙は閣下の自信作笑
写真はむっさ21の人気理容室「HAIRS IKENO」の皆さんです。

特集こどもたちに!じてんしゃ・めがね 
卒業・入学・こどもの日…お子さんへの贈り物も商店街へ!「カルマックスタジマ」さん「ヤマキ時計」さんにこども向け商品について聞いてみました。

「そこは商店主に聞け!」 
今回は拡大版!大学生がHAIRS IKENOのでイメージチェンジに挑戦しました004.gif

・商店主によるリレーエッセイ「レジの奥から」は「炭火さすらい人」藤居さんが登場!

・新コーナー「みんなの声」は読者の皆さまからのお便りを紹介するページ。今回のテーマは「桜にまつわる思い出」です!

・そして今回も毎週土曜日に使えるお得なクーポンがついてます!!ぜひぜひご利用ください

おなじみやほレンジャーも商店街にやってきますよ071.gif

f0216965_15401830.jpg
「みんな僕らに会ったら『やっほー』って言ってくれよな!」

ではでは明日をお楽しみに016.gif
なおじょーでした!
[PR]
by yahho-hensyuu | 2011-03-03 15:58 | やっほー

3月突入!

さんさんさん♪
さわやか3月~♪




3月ですねぇ。
こんにちは、閣下です。
微妙にタイトルをリニューアルしました。気分転換ですね、はい。

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。
先輩ももうすぐ去る…涙


ついこの前年賀状書いていたのに本当にあっという間です。
長いと思っていた春休みも半ばですね。
春休みに入ってすぐにあったやる気はどこへやら、最近はもっぱら怠惰な生活を送っているので、そろそろギアチェンジしてがんばらなければ。


あっという間といえば、気付かないうちに
このブログが一周年を迎えました!ぱちぱち。


前半は更新しない期間があったのでほとんど存在感ありませんでしたね。
最近やっとブログらしい更新頻度を保てるようになりました。




僕らの成長の証ですw

これからも僕らの成長を温かく見守ってください!


ついにリーダーが東京に戻ってきましたが、来週からは閣下とよっしーが帰省。

ちなみに、沖縄の「彼」は帰省中にもかかわらず安定した存在感を示しています。

なおじょーも帰省するっていってたべ?


日本全国に散る、「商協ず」です
[PR]
by yahho-hensyuu | 2011-03-01 17:12 | 日記・雑記