やほレンジャーへの依頼・質問等はこちらまで →yahoranger@gmail.com(NPO法人くにたち富士見台人間環境キーステーション やほレンジャー担当)


by yahho-hensyuu

<   2010年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

信・義・耐

商店街活性化って難しいですよね。
どうなれば活性化したといえるのだろう。

人が多くなったとか?
イベントが増えたとか?
メディアにとりあげられるようになったとか?

解釈は人それぞれであっていいとは思うのです。
ただしわが商店街協同のみんなには忘れて欲しくないことがあります。
それは、

商店主さんがもっともっと元気にに、幸せになること

が大事だってことです。
これを達成していればどんな現象であろうとそれは商店街活性化なのだと思います。
ぼくの考える活性化の前提みたいなものでしょうか。

いかに注目されようと、いかに人が集まろうとそれが結果として商店主を幸せにしないなれば意味はないと思うのです。
だから「商店主さんと一緒に」を合言葉にしてきたのですが。

だからでかいことをやればいいってわけじゃない。
小さいことでも、少しでも意識が変わればそれは大きな成果だと思うのです。

ぼくたちの活動に興味をもってもらい、主体的に協同活動し、そして意識を変える。

それこそが目指すプロセスなのだと信じてきました。
このプロセスで大事になるのは「信頼」だと思います。

信頼され、初めて興味を持ち、ぼくたちに歩み寄ってくれるだろうと思うからです。
だから妥協はしちゃいけない。
遅刻なんてありえない。
全力の姿を見せ、納得してもらうしかないのです。

もう3年生。世代交代。
この心構えは少しでも後輩に伝わっていればいいなあ。

ってブログで書くところがイヤらしいんだけどね。
[PR]
by yahho-hensyuu | 2010-07-06 01:20